忍者ブログ

ダイエットでモテる体験・・・7つの秘密

楽しければ良いんだよ!

[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東映
「花と蛇」密着写真集 官能遊戯
イーネットフロンティア
月刊杉本彩(スペシャル)
東映
花と蛇
東映
花と蛇2 パリ / 静子
杉本 彩
インモラル
杉本 彩
オーガズム・ライフ―私の解放宣言

aya_s.ajpg.jpg
 エスエスエル ヘルスケア ジャパンが17日、英国大使館において2007年「デュレックス セクシャル ウェルビーング グローバル サーベイ」の発表会を行った。「セクシャル ウェルビーング グローバル サーベイ」とは世界最大規模の性意識・実態調査で、今回から年3回、全世界で発表されるという。

 セックスの回数と重要性、満足度、そしてその満足度を向上させるには何が必要かなどを、各国で集計したデータをもとにパネルディスカッション形式で行われ、女優の杉本彩、夫婦仲相談所所長の二松まゆみ、セックスセラピストのアダム徳永、銀座池下クリニック院長池下育子が出演。日本および海外の性の現状と、「より豊かなLOVE LIFE」について真剣に話し合われた。

 セクシャル ウェルビーング グローバル サーベイの調査によると、各国の1年間のセックス回数は、平均164回でギリシャがトップ、ついでブラジルが145回で2位、ポーランド・ロシアが143回で3位と並んだ。気になる日本はというと、調査対象26カ国中最下位の26位で48回という結果に。また、日本はセックスへの満足度も世界でもっとも低いという。日本人のセックスにおかける意識の低さが、回数の低さに通じているという見方も出ていた。

 参加した杉本彩は「快楽を求めることに罪悪感を抱かないでほしい」とし、セックスの回数、満足度が世界の中で最下位にランクされていることについても「日本人には満たされたセックスが必要。最初は技術的に未熟かもしれないけど、それはお互いが向上させればいい。いかに相手をソノ気にさせるか、心が大事だと思う。最近の男性は心まで淡白になっているのでは」と応えた。

 また杉本は「『性』は死ぬまで自分自身に付きまとうもの。性が生きる喜びにダイレクトに繋がることを、皆さんに早く気づいてほしい。日本を『官能の国』にしていきたい」とコメントした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Ucan
性別:
非公開
自己紹介:
連絡先:ucan53@yahoo.co.jp
スポンサードリンク
カウンター
最新記事
(02/12)
ブログ内検索
バーコード

Copyright©2008 ダイエットでモテる体験・・・7つの秘密

template design by 株式会社きじねこ

忍者ブログ [PR]